>

しっかりと脱毛できる

大きな違いは効果

家庭用脱毛器は、自宅で簡単に脱毛できる面がメリットです。
クリニックに行く時間が無かったり、スタッフに自分のムダ毛を見られるのが恥ずかしかったりする人は購入しましょう。
しかし効果は、医療用脱毛器よりも小さいです。
ですから完全に脱毛が終わるまで、2年や3年といったかなり長い時間が掛かると思ってください。

誰でも使える家庭用脱毛器とは異なり、医療用脱毛器は資格がある人しか扱えません。
ですからクリニックでしか導入されておらず、それを個人が購入することはできません。
手軽さを重要視するなら家庭用脱毛器を買い、確実に脱毛することを優先するならクリニックに行きましょう。
ただ料金は、家庭用脱毛器の方が安く済むケースが多いです。

アフターケアをっかりする

自分で脱毛する場合は、アフターケアをきちんと行ってください。
施術をした後の皮膚は熱くなっているので、冷たいタオルや保冷剤で冷やしましょう。
アフターケアを怠ると肌が傷ついたり、正しく脱毛できなかったりするので気を付けてください。
しかし自分ではしているつもりでも、アフターケアが行き届かない場合があります。

さらに家庭用脱毛器を使う場合は、自分の手が届く範囲しかできません。
ですから背中の脱毛はできませんし、顔やデリケートゾーンなどの敏感な部分も避けた方が良いです。
全身を綺麗に脱毛したいなら、スタッフに施術をしてもらえるクリニックに行った方が良いでしょう。
腕や足だけなら、家庭用脱毛器でも十分ムダ毛を除去できます。


この記事をシェアする